僕が僕である理由

22歳。留年大学生。僕の悩んだことが、誰かの役に立ちますように。

僕がブログを書く理由

自己紹介

 はじめまして。みゃーです。東京都の多摩地方在住の大学5年生です。

 

そう、留年したんです。

僕は文系の4年制大学に通っています。つまり、留年したんです。

僕の大学では、約4人に1人が留年すると言われています。

これが多いのか少ないのかはわかりませんが、

僕の友人にも、単位が足りないとか、留学に行ったとかで

留年する人はいました。

 

僕が留年した理由

じゃあ、僕が留年したのは、単位が足りなかったから?

それとも、留学に行ったから?

違うんです。就職活動がうまくいかなかったからです。

 

 

就職活動の失敗

僕が就職活動に失敗した理由は、今振り返るといくつも挙がりますが、

つまるところ、

自分のことを理解できていなかったこと、それゆえに、

自分のことを説明できていなかったこと

にあると思います。

 

自分は何者なのか、何がしたいのか、どう生きたいのか

 

それがわからないままでは、自分を売り込むことが出来ませんでした。

どの企業を見ても、自分にとっての良し悪しを判断できませんでした。

 

 

僕がブログを書く理由

だから、僕は、仕切り直しの就職活動に臨む前に、

自己分析をしました。

 

今まで何をしてきたのか、なぜそれに取り組んだのか、なぜそう思うのか

 

この作業によって、ぼんやりと自分のことが見えてきました。

でも、昔のことはあまり覚えていないし、見えてきたものもぼんやりしている。

だから僕は、自分の思っていることをブログに記録して、

自分自身の姿をつかみたい!

と思い、ブログを始めることにしました。

 

 そして、ただ自分のためだけでなく、

僕の思いや悩みが、読んでくださった方の役に立てば良いなと思っています。

 

 

僕が僕である理由

このブログタイトルには、

吐き出した思いや悩みを少しずつ積み重ねていくことで、

自分で自分のことを理解したい!

という思いを込めました。

 

きっかけは自分のためかもしれませんが、

誰かのお役に立てるように、

ブログを通して自分を成長させたいと思っています。

 

これから、よろしくお願いします。

広告を非表示にする